FC2ブログ

【連続殺人鬼カエル男再び】

読書
07 /23 2019
7/14に読み終えました。

作者は中山七里さん。

本作はこんな感じ。

凄惨な殺害方法と幼児が書いたような稚拙な犯行声明文、五十音順に行われる凶行から、街中を震撼させた“カエル男連続猟奇殺人事件”。それから十ヵ月後、事件を担当した精神科医、御前崎教授の自宅が爆破され、その跡からは粉砕・炭化した死体が出てきた。そしてあの犯行声明文が見つかる。カエル男・当真勝雄の報復に、協力要請がかかった埼玉県警の渡瀬&古手川コンビは現場に向かう。さらに医療刑務所から勝雄の保護司だった有働さゆりもアクションを起こし…。破裂・溶解・粉砕。ふたたび起こる悪夢の先にあるものは―。 amazonから引用


前作が面白かったので期待して読みました。
そして期待以上の面白さ。
さすが中山作品。

登場人物たちも魅力的。
あの御子柴弁護士も出ているし、言うことありません。

最後まで読んで、存分に楽しめました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント