FC2ブログ

【秋山善吉工務店】

読書
07 /10 2019
6/26に読み終えました。

作者は中山七里さん。

本作はこんな感じ。

ゲーム会社を辞め、引き籠っていた史親の部屋からの出火で家と主を失った秋山家。残された妻の景子、中学生の雅彦、小学生の太一の三人は、史親の実家「秋山善吉工務店」に世話になることに。慣れない祖父母との新生活は、それぞれの身に降りかかるトラブルで災難続きの日々。一方、警視庁捜査一課の宮藤は、秋山家の火災は放火だったのではないか、と調べ始める―。大工の善吉爺ちゃん、大立ち回り!!昭和の香り漂うホームドラマミステリー。 amazonから引用


これはまた面白い。
頑固爺がいい味を出しています。
もはや懐かしい存在です。
小説の中にしかいないのかも。

続きが読みたいところですが、これは難しいですね、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント