FC2ブログ

【悪徳の輪舞曲】

読書
07 /03 2019
6/16に読み終えました。

作者は中山七里さん。

本作はこんな感じ。

14歳で殺人を犯した悪辣弁護士・御子柴礼司を妹・梓が30年ぶりに訪れ、母・郁美の弁護を依頼する。郁美は、再婚した夫を自殺に見せかけて殺害した容疑で逮捕されたという。接見した御子柴に対し、郁美は容疑を否認。名を変え、過去を捨てた御子柴は、肉親とどう向き合うのか、そして母も殺人者なのか? amazonから引用


いつのまにかシリーズになっていました。
主人公が弁護士ものです。
今回も法廷での弁護に期待。

しかし重い話でした。
犯罪加害者の家族ね、犯罪被害者の家族も救われません。
犯罪は当事者だけでなく、その周囲も狂わせます。

そんなことを考えました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント