FC2ブログ

【戦の国】

読書
07 /02 2019
6/16に読み終えました。

作者は冲方丁さん。

本作はこんな感じ。

『戦国』―日ノ本が造られた激動の55年を、織田信長、上杉謙信、明智光秀、大谷吉継、小早川秀秋、豊臣秀頼ら六傑の視点から描く、かつてない連作歴史長編。 amazonから引用


戦国時代ものは目に入ると、つい手に取ってしまいます。
そして中身を確認して読むことが多いですね。
今回もタイトルと作者名を見て、読んでみようと思いました。

それぞれの視点から語られる戦国時代が興味深かった。
特に上杉謙信のものが斬新でした。
これは今までにない切り口かも。

また一つ戦国時代が面白くなりました、まる。


関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント