FC2ブログ

【凪の司祭】

読書
06 /30 2019
6/12に読み終えました。

作者は石持浅海さん。

本作はこんな感じ。

暑さが残る初秋の、とある土曜。コーヒー専門店店員・篠崎百代は、一人で汐留のショッピングモールへと向かった。できるだけ多くの人間を殺害するために。一方、百代の協力者・藤間護らは、仲間の木下が死亡しているのを発見する。計画の中止を告げるため、百代を追う藤間たちだったが…。緻密な設定と息もつかせぬ展開で、一気読み必至の傑作大長編! amazonから引用


さすがの石持作品。
またもテロが題材です。
しかも大規模ショッピングモールで2000人以上を殺すという…
思いついて書こうとするのがすごい。

テロの描写に疑問を持つものもありましたが、それもまたよし。
十分に楽しめました、まる。

改題され、『二千回の殺人』となっているようですね。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント