FC2ブログ

【アポロンの嘲笑】

読書
06 /20 2019
6/1に読み終えました。

作者は中山七里さん。

本作はこんな感じ。

東日本大震災直後に起きた殺人事件。原発作業員として働いていた被害者と加害者の間に何があったのか?逮捕された容疑者の加瀬は、殺された男の親友だった。ところが彼は余震の混乱に乗じて逃走。福島県石川警察署の仁科は加瀬を、そして彼の生い立ちを追う。やがて、加瀬がある場所へと向かっていることが判明。彼の目的は何なのか?浮上する驚愕の事実とは?怒涛の社会派サスペンス! amazonから引用


また問題作ですよ。
大震災直後の福島とは…
これを書けるところがすごい。
普通しり込みすると思います。

さらに原発。
ダブルで問題作でしょう。
そして、それに絡んだ事件がまた…

読んで示唆に富む作品でした、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント