FC2ブログ

【心臓と左手 座間味くんの推理】

読書
06 /09 2019
5/19に読み終えました。
読んだ本の投稿が遅れがちです。

作者は石持浅海さん。

本作はこんな感じ。

ミステリーにおける最大の謎は、人の心の奥深くにある―。警視庁の大迫警視が、あのハイジャック事件で知り合った「座間味くん」と酒を酌み交わすとき、終わったはずの事件は、がらりとその様相を変える。切れ味抜群の推理を見せる安楽椅子探偵もの六編に、「月の扉」事件の十一年後の決着を描いた佳編「再会」を加えた、石持ミステリーの魅力が溢れる連作短編集。 amazonから引用


楽しみにしていた一冊。
三冊目、ついに読み終えました。

それにしてもどんでん返しが見事です。
読後は、すっきりと納得できます。
もうそれしかないというくらい。

石持浅海さんの作品はまだ読んでいないものが多いので、これからも楽しめます、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント