FC2ブログ

【赤目姫の潮解】

読書
05 /26 2019
5/18に読み終えました。

作者は森博嗣さん。

本作はこんな感じ。

赤い瞳、白い肌、漆黒の髪をした赤目姫。彼女の行く先々で垣間見える異界……。思考の枷、常識の枠をやぶることが出来るものだけが、受容できる世界。そしてその世界に存在する自由と真理。透徹なイメージと魅惑的な登場人物で構築された哲学的幻想小説。

赤目姫とよばれる超越した美女。
その瞳に映るのは我々が見るのと同じ景色なのだろうか――。
哲学的示唆に富んだ幻想的長編小説。

赤い瞳、白い肌、漆黒の髪をした赤目姫。彼女の行く先々で垣間見える異界……。思考の枷、常識の枠をやぶることが出来るものだけが、受容できる世界。そしてその世界に存在する自由と真理。魅惑的な登場人物で構築された哲学的幻想小説。 amazonから引用


これはまた不思議な世界観です。
興味深く読みましたが、楽しめたかというと…

今回の森作品は微妙でした。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント