FC2ブログ

【笑え、シャイロック】

読書
01 /02 2020
12/17に読み終えました。

作者は中山七里さん。

本作はこんな感じ。

帝都第一銀行に入行し、都内の大型店舗に配属が決まった結城。そこはリーマン・ショック後に焦げついた債権の取り立て部署、上司となるのは伝説の債権回収マンとして悪名高い山賀だった。百戦錬磨の山賀の背中を見ながら、地上げ屋、新興宗教、ベンチャー企業など、回収不可能とされた案件に次々と着手せざるを得ない結城。そんなある日、山賀が刺殺体で見つかる。どうやら帝都第一銀行の闇を山賀が握っていたようなのだ―。“どんでん返しの帝王”が放つ、ノンストップ・金融ミステリー! amazonから引用


あらすじを気にせず読み始めたので、登場人物の山賀が死んでびっくりしました。
主人公だと思っていたのに、いきなりです。
これだけで、“どんでん返しの帝王”の手に引っかかった気がしました。
まぁ、ここから物語が始まるようです。

それにしても中山作品はジャンルが多彩です。
今回は金融業。
バブルの後始末について、面白く読みました。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング