FC2ブログ

【一角獣の繭】

読書
08 /03 2019
7/31に読み終えました。

作者は篠田真由美さん。

本作はこんな感じ。

六月の緑の森の、白い花の咲く木の下で、ぼくは君と出会った。人の姿をした美しい一角獣と―。放火殺人事件の生き残りの少女に心惹かれていく蒼。しかし少女の母は、眼窩をイッカクの牙に貫かれて無残な死を遂げた!すべてが明らかにされたとき、桜井京介の下した決断とは!?大人気シリーズ第13弾。 amazonから引用


昔に好きだったシリーズです。
このあたりから読まなくなりました。
何故だったっけ…
そんな風に思いましたので、あらためて読みたくなりました。

今読んでみると、ごてごての文章でこってりしていますね。
思わせぶりたっぷりなところもありますが…
だが、それがいい。
この機会にシリーズは完読したい。

中途半端はよくないなとあらためて思いました、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング