FC2ブログ

【遠い唇】

読書
03 /11 2019
3/7に読み終えました。

作者は北村薫さん。
最初に読んだ感動が忘れられません。
文章に色彩があることをこの作者で知りました。

本作はこんな感じ。

コーヒーの香りとともに蘇る、学生時代の思い出とほろ苦い暗号。いまは亡き夫が、俳句と和菓子に隠した想い。同棲中の彼氏の、“いつも通り”ではない行動。―ミステリの巨人が贈る、極上の“謎解き”7篇。 Amazonから引用


相変わらず素晴らしい。
とても楽しめました。
まずタイトルの「遠い唇」に惹かれますね・

大型犬のような、同棲中の彼氏に「パトラッシュ」と呼びかける。
そんな安心感を持ちたい。

そして名探偵巫弓彦が登場します。
かつて読んだ『冬のオペラ』を覚えています。
名探偵のあり方が哀しくて、綺麗でした。
そして事件のラストを今でも気にしていたので、その後が語られてよかった。
読み終えて、充実した気持ちになりました、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング