FC2ブログ

【路地裏のほたる食堂】

読書
04 /05 2020
3/7に読み終えました。

作者は大沼紀子さん。

本作はこんな感じ。

お腹を空かせた高校生が甘酸っぱい匂いに誘われて暖簾をくぐったのは、屋台の料理店「ほたる食堂」。風の吹くまま気の向くまま、居場所を持たずに営業するこの店では、子供は原則無料。ただし条件がひとつ。それは誰も知らないあなたの秘密を教えること…。彼が語り始めた“秘密”とは?真っ暗闇にあたたかな明かりをともす路地裏の食堂を舞台に、足りない何かを満たしてくれる優しい物語。 amazonから引用


この作者さんの『真夜中のパン屋さん』の前半が好きなので読んでみました。
安定して読めることは読めます。
「ネコ缶」という仕掛けも面白いと思う。

ただシリーズ化が前提のような、ほのめかしや謎ばかり。
解決しないので、もやもやが残りました。

続編を手に取るかは微妙だなぁ。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【我ら荒野の七重奏】

読書
03 /20 2020
2/29に読み終えました。

作者は加納朋子さん。

本作はこんな感じ。

出版社に勤務する山田陽子は、息子の陽介を深く愛する一児の母。
陽介はトランペットに憧れ、中学校に入り吹奏楽部に入部したものの、トランペットからあぶれてファゴットのパートに割り振られる。陽子は思わず吹奏楽部の顧問に直談判、モンスターペアレントと囁かれるはめに。やがて、演奏会の会場予約のため、真夏に徹夜で市民ホール前に並ぶ役目にかり出された陽子は、中学生だしそうそう親の出番もないと思っていた自分の間違いに気づくのだった――。
部活動を頑張る少年少女のかげで奮闘する、親たちの姿をユーモラスに描いた、傑作エンターテインメント。 amazonから引用


再読です。
そしてやはり面白かった。
威勢のいい女性が主人公の作品はいいですね。

見えないところで頑張っているんだなぁ。
働く母親にエールを。
そう思いました。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【下町ロケット ガウディ計画】

読書
03 /15 2020
2/27に読み終えました。

作者は池井戸潤さん。

本作はこんな感じ。

ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年―。大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていた。量産を約束したはずの取引はあえなく打ち切られ、ロケットエンジンの開発では、NASA出身の社長が率いるライバル企業とのコンペの話が持ち上がる。そんな時、社長・佃航平のもとに、かつての部下からある医療機器の開発依頼が持ち込まれた。「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことができるという。ロケットから人体へ―。佃製作所の新たな挑戦が始まった! amazonから引用


逆転ものがお気に入りで、またも読んでしまいました。
第一作に続けて読みましたが、やはりいいですね。

ドラマもいいし、小説もいい。
両方楽しめます。

この機会に全シリーズを再読します、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【秀吉の交渉人 キリシタン大名 小西行長】

読書
03 /11 2020
2/22に読み終えました。

作者は永田ガラさん。

本作はこんな感じ。

豊臣秀吉政権下、キラ星のような武将がひしめく中、ひときわ異色を放つ武将がいた。キリシタン大名、小西行長 ――。洗礼名アウグスティヌス。堺の商家に生まれ、秀吉の家臣として才覚を発揮し、のちに肥後二十数万石の領主にまで登りつめた武将。熱心なキリシタンでありながら、朝鮮出兵(文禄の役)の折りには、豪傑・加藤清正を抑え、先鋒として果敢に戦う一面も見せた。時代に流されることなく、自らの信ずる道を真摯に歩き続けた一人の男の生き様を、圧倒的な筆致で永田ガラが描く。戦国時代を新たな切り口で見せる娯楽歴史小説、誕生。 amazonから引用


タイトルと表紙絵が気になりました。
関ヶ原の「悪役」として石田三成は有名でも小西行長はそうでもない。
そういや安国寺恵瓊は最近有名になってきたような。
そんな小西行長が主人公ということで読み始めました。

わりとあっさりと描かれていると思いました。
文禄慶長の役の話もさらりと終わっています。
関が原に至る過程もさらに。
読後感の薄い話だと思いました。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【中野のお父さん】

読書
03 /10 2020
2/25に読み終えました。

作者は北村薫さん。

本作はこんな感じ。

若き体育会系文芸編集者の美希。ある日、新人賞の候補者に電話をかけたが、その人は応募していないという。何が起きたか見当もつかない美希が、高校教師の父親にこの謎を話すと…(「夢の風車」)。仕事に燃える娘と、抜群の知的推理力を誇る父が、出版界で起きる「日常の謎」に挑む新感覚名探偵シリーズ。 amazonから引用


編集の仕事で出会う謎に鮮やかな解が示されます。
謎も魅力的ですが、解答もそう。
娘さんもいし、お父さんもいい。

一家に一台欲しいお父さんです、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング